Iメッセージの力

変えようとしている間は
相手は変わらない

Iメッセージ

Iメッセージとは、
「今ここで」のあなたの感じ方・思いを
素直に表現した言葉です。

Iメッセージは、
すべての場面で使えるメッセージであり、

相手を勇気づけ、
動かし、
刺激し、
行動させる

力を持つ。



身につけてしまうと

一番使い勝手がいいスキルといえます。



私たちは、
トラブルが会った時、
相手を主語に考えがちです。

トラブルを扱う時、
それをどういう方向から見るかによって、

「トラブルの原因にさかのぼって、相手を出発点にする道」と、
「自分の今の気持ちをこれからの出発点にする道」

という2つの道があるのです。


時間に遅れた友人に向かって、

「(あなたは)何をぐずぐずしてるの?(遅刻するな)」YOUメッセージ

「早く来て(ほしい)」Iメッセージ

YOUメッセージ
伝えられると責められている気分になる。

相手を刺激したり行動させたりするメッセージにはならない。

Iメッセージは、
相手を勇気づけ、動かし、刺激し、行動させる。

YOUメッセージで伝えられるより
相手はずっと受け取りやすく、
Iメッセージを聴いた相手は、
否定しようなどと立ち入る気にはなりません。

クリエイティブなIメッセージを発信するために

「相手をトラブルの原因にして」
相手を変えようとしている間は
相手は変わりません。

「君が何を考えているか知りたいので
ゆっくり話をしたい」

「この部がどうなっていったら理想的か、
あなたのビジョンを聴いてみたい」

Iメッセージはクリエイティブ

相手によって
Iメッセージはも変わるはず。

相手に合わせたサポートが
コーチングの極意であることを忘れない。




ぜひ、実践してみましょう!!





a:882 t:1 y:0

コメント


認証コード9698

コメントは管理者の承認後に表示されます。