札幌での営業代行の決定版!御社の業績アップ、コスト削減に貢献いたします。

株式会社 北海道道霊芝 公認ページです

画像の説明

ご挨拶

最近アガリクス茸以上に話題を集めているのが鹿角霊芝です。
鹿角霊芝と書いて「ろっかくれいし(ロクカクレイシ)」と読みます。

アガリクス茸はCMでもでていますので、知名度も高いのですが、それでもじわじわと鹿角霊芝の人気が高まってきてご存知の方も多いのではないでしょうか?

ではなぜ、鹿角霊芝は話題を集めているのでしょうか?

なぜ、鹿角霊芝はそれほどメディアに登場してないのに人気が高まっているのでしょうか?

この度、北海道産純良霊芝の生産体制が整いましたので、北海道産霊芝についての研究会を立ち上げました。

調べたこと、事実をもとにお話していきたいと思います。



北海道霊芝社長からのメッセージ



北海道霊芝に関する
情報をお届けさせていただきます
北海道霊芝

名前[姓]:


名前[名]:


連絡用メールアドレス(必須):




鹿角霊芝とは?

幻の茸として、古代中国の時代から珍重されているのです。

鹿角霊芝とは、厳しい環境下で育つ茸のひとつ。

霊芝が、温度や湿度、日照など微妙な条件の差によって、その形が鹿のように枝分かれした極めて珍しい種類です。

霊芝10万本に1本とも言われるほど稀少で、古代中国では深い山奥でしか採れなかったため、幻の茸として珍重され、鹿角霊芝が発見されると皇帝に献上されたと言います。

また、日本でも「万年茸」「吉祥茸」などめでたい別称で呼ばれ、その価値が知られています。

この度、この稀少なちからを現代の健康維持に生かしたいと考えました。



画像の説明

Q&A

Q.なぜ、鹿角霊芝が良いの?

A.ふつうの霊芝は笠が開き、次の生命のために胞子を放出しますが、“鹿角霊芝”はその独特の形状からもわかるように笠をつくりません。
そのため、生命力にあふれ、栄養成分がしっかりと残っているのです。



「β-グルカン」を豊富に含む稀少なキノコ

「霊芝(れいし)」は、サルノコシカケ科に属するキノコで、和名「マンネンタケ」。

画像の説明

その歴史は古く、約2200年前の中国最古の薬学書「神農本草経」に上薬として珍重されていたことが記されており、わが国でも「日本書紀」に「芝草」として記載されています。

本来は梅の朽ち木やナラ、クヌギに自生する稀少性の高いものでしたが、現在は人工栽培が可能になり、当社も独自の栽培技術を確立して生産にあたっています。
㈱北海道霊芝が栽培しているのは、「赤霊芝」と「鹿角(ろっかく)霊芝」で、中でも「鹿角霊芝」は、日照時間・気温・湿度などの影響から成長途中の「赤霊芝」の傘が開かず、鹿の角のように枝分かれした変異体で、体を元気に保とうとする成分「β-グルカン」をより豊富に含んでいます。

「鹿角霊芝」の栽培には繊細な管理が必要で、収量も少ないため、市場の流通量が通常の霊芝と比べて少なく、稀少価値が高くなっています。





免疫力をアップし、病気の予防へ

霊芝に豊富に含まれている「β-グルカン」は、ブドウ糖がたくさんつながってできた多糖体の一種。

糖が結合する際の構造にはα型とβ型があり、このうちβ型の構造で結合した多糖体を「β-グルカン」といいます。

もともとキノコ類には「β-グルカン」が含まれており、アガリクスやメシマコブ、ハナビラタケなどさまざまなものが知られていますが、その中でも霊芝には特に豊富に含まれております。

「β-グルカン」には免疫力を高める作用があるとされ、人間が本来持っている治癒力を高め、病気の予防へ導くと考えられています。

効能としては、抗がん作用、血糖降下、抗ウイルス作用、血圧調整作用、アレルギー体質改善、ホメオスタシス維持などが期待されます。



鹿角霊芝とは?

鹿角霊芝は、鹿の角のような形から「鹿角・ろっかく」霊芝と呼んでいます。

画像の説明

その形はサルノコシカケのような葉っぱのかたちとは、全く異形で変わった形状から初めての方には、これが霊芝なのか疑問視されるほどです。

しかし、この霊芝には一般の霊芝とは比べ物にならない優れた成分を秘めていることが専門家や関係者が注目し、現在も研究機関などで研究がすすめられております。

北海道霊芝研究会では、この霊芝を専門機関に依頼し、その試験結果をもとに自信を持って消費者にご愛用いただけるものと信じております

また生産には、完全無農薬栽培による管理で収穫時に即高温乾燥し丁寧な品質管理のもとに消費者へお届けします。





北海道霊芝に関する
情報をお届けさせていただきます
北海道霊芝

名前[姓]:


名前[名]:


連絡用メールアドレス(必須):






a:631 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM